MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

DTM環境も模様替えの季節

f:id:neuchappie:20190217234814j:plain

引っ越してから9年。DTM周りで変わったところといえば、PCやディスプレイの新調、ラックの入れ替え、アンプ類の新規追加、DAWのアップデートや音源の追加等。

12Uラックに乗り換えたものの、KEMPERラックは持ち運びを考えて3Uラックにし、2Uのコンプも実家送りとなり、スカスカな状態になってしまいました。現状では4Uもあれば十分な状態です。持ち帰って実家で使おうかと思っています。

DTM用の机に関しても、へりの合板が剥がれてきたりもう少し大きいサイズが欲しかったりで、買い替えを検討中。椅子もへたってきたので同じく検討中。

あまっているディスプレイやPCは実家のサブ機用として持って帰る予定。ドングルの持ち運びが必要になりますが、とりあえず4ポートくらいのコンパクトなUSBハブを買って行き来するつもり。今考えているのはこんな感じの商品。

 

上段にドングル2本を挿したらちょうどいい感じに収まって持ち運びやすそう。ケーブルの長さも50cmで用途に合致。これより短いとハブ本体の置き場所に困るし長すぎると持ち運びに嵩張る。L字コネクタタイプも考えたのですが、うちのPC本体には上手くはまらないので却下。

CUBASEは今8を使っていますが、夏ごろにあると思われるアップデートキャンペーンの時に10に乗り換え予定。32bitプラグインが使えなくなりますが、jbridgeを持っているのでこれで代用できそう。バージョンアップしなかったIVORYが該当しますが、ilokが嫌なのでこのまま使います。

Windowsは7ですが、今のところ10に移行する予定はなし。2020年1月にサポートが切れるため、それまでには移行したいですね。やるとしたらCUBASEのアップデートと同時期になるかな。できればクリーンインストールしたいので、色々と面倒ではあります。

ギター周りはもう十分満足しているのでこのまま。もしろギターの本数を減らしたいくらい。使い倒しているので売ってもたいしたお金にならないのでこのまま維持するつもり。エフェクターやアンプは特に不満を感じていないためしばらくこのままです。

 

オリジナル楽曲「ただいま」

デモトラックから見直しをかけて完成。尺は変わっていませんが、足りないところを追加したりギタートラックを録り直したりしながら調整してみました。

以下使用した音源や機材です。

ボーカル音源:CeVIO ONE

ギター:Fender USA Custom Shop '62 Stratocaster N.O.S

アンプ:Kemper Divided by 13 FTR37 profiling

エフェクター

 歪み:Friedman BE-OD、ディレイ:Strymon DIG

主な音源:BFD3、NEXUS2、Omnisphere、synthmaster

とりあえずショート版を作ってみましたが、フル版を作る元気はないので一旦区切りをつけて別の曲にとりかかりたいと思います。

 

タイトル:ただいま

とりあえず見に行くだけ

一昨年バンド活動の一環で知り合いのところでライブに参加していましたが、仕事やメンバーの転勤等でバンドそのものが休止状態になり現在に至ります。今度知り合いのところで2月9日にライブをやるみたいなので観客として参加予定です。

この間の年末は、その準備としてバンド練習したりPAの音量バランスを試したりでお手伝いしてきました。ドラムは2本のマイクで録ったのですが、初めての経験で思ったよりもきれいに録れるもんだなと思いました。あとはそれ以外のパートとのバランス取りも試しましたが、なかなかうまくいかずギターのメンバーからも自分の音が聴こえないといったことが聞かれました。ライブ会場自体は納屋を改造して作ったものなので、広さ的に観客席の音と演者側の音をどう折り合いつけるかが難しいです。

録音した音を聴いたらベースが大きすぎてギターが引っ込んでしまっていまいちでした。確かにミキサー上のベースの音量は高かったけど、ヘッドフォンから聴いた音はあまりそう感じませんでした。もう少し試行錯誤しないと感覚がつかめないですね。

 

現在、バンド活動は休止状態ですが、いずれはオリジナル楽曲を作って披露できたらいいかなと思います。別に自分で演奏する必要もなくて知り合いのバンドのリクエストに応じられたらいいかなと思います。

曲に関してはサビだけ考えてみました状態で、あとは昔作りかけていた曲を仕上げるくらいかなぁと。でもこれらは女性ボーカルを想定して作っているので、男性ボーカル用の曲も考えたいと思っています。

この間買ったNEXUS2は便利でとりあえず仮で音をつける際に多用しています。でも残響成分やレイヤーとか最初から完成された状態のプリセット音源なので、曲を作りこんでいくうちに邪魔になることが多く、結局エディットしたり別の音源に差し替えたりすることが多いです。このNEXUS2は拡張音源がメインとなっていますが、個人的にはこれ以上拡張するよりは別のソフトシンセを買うことになりそうです。

applepayも使ってみる

オリコザポイントカードでキャンペーン中だったので、手持ちのiphone7+にApplepayをインストールして使ってみました。iphone自体はダミーSIMを入れただけの状態なので、アンドロイド側のMVMO データ専用SIMでデザリングさせて問題なく決済できました。

アンドロイドにつけているDMMのデータSIMはマイクロSIMなのでiphoneには付け替えられません。SIMの交換費用が約3500円くらいかかるので、そのためだけに交換するのはちょっと無駄かなと思い、キャンペーン中のみこのような形で利用するつもりです。

支払いはQUIKPayなのでまだまだ使える店も少なく、コンビニかドラッグストアくらいでしか使えません。とりあえず職場の近くにあるファミマはよく利用しているので、メインの利用はここくらいで休日にマツモトキヨシで日用品を買うくらいかな。

まだ地方ではスイカでの自動改札とかその他決済は恩恵を受けていませんが、数年後は当たり前になっているのでしょうか。ただ、この間起きてたJCBクレジットカードの決済ができない障害とか北海道の停電とかインフラが使えなくなった場合、結局現金が一番重宝されると思うので、完全なキャッシュレスというのは難しいかなと思いました。

クレジットカードの見直し

初めて作ったカードはコスモザカードで、イオンカード、楽天カードそしてamazonカードやYahooカードと節操もなく色々使ってきました。

既にコスモザカードとイオンカードは解約済み。一時期amazonカードをメインで使っていましたが、プライム会員優遇が目立ってきた頃からあまりメリットを感じなくなり、使う機会がなくなりました。

楽天カードも悪くはないのですが、色々なネットショップで買い物をするにあたり、期間限定ポイントが使いづらいのもあって、現在はオリコザポイントカードに乗り換え中。近いうちに楽天以外の手持ちカードは解約する予定です。amazonの買い物はオリコモール経由でしか買わなくなりそう。 

あまり意識はしていなかったのですが、オリコザポイントカードに付属するIDやQUIKPayが割と便利です。概ね大半の支払いはキャッシュレスでいけています。それに合わせて財布もマネークリップタイプのスリムなものに変えたおかげで随分すっきりしました。別途小銭入れも準備していますが、要所でしか利用していない状態で割となんとかなっています。個人商店や飲食店、自販機くらいですかね。使う機会があるのは。

あれからクレジットカードの使い分けについて考えていましたが、やはり楽天で買い物する場合はオリコはたいして旨味がないですね。6ヶ月の優遇期間が過ぎるとオリコモールを経由しても楽天カードの倍率には届きません。

コピーコントロールCD(CCCD)以外の探し物

レンタルショップCCCD

久しぶりにBoAのメリクリを聴きたくなってツタヤへ。

お目当てのメリクリはベスト盤「Best Of Soul」に入っていたのですが、このCDがCCCDだったというオチ。2000年前半に色々と物議を醸してレーベル各社がCCCDの取り扱いを止め通常のCD-DA方式に戻していったのですが、レンタルCDに関してはそのままのものもあるみたいです。

PCの音楽ライブラリに追加するのが目的なので、通常CDであるもう1枚のベスト盤「BEST&USA」に入っていたメリクリ(BEST&USA Version)で我慢。とりあえず借りて聴いたんですが、しっとりスローバラードアレンジとなっていて「これじゃない」感が強いのが残念でした。後半の盛り上がりがなくて淡々とした感じ。やっぱり原曲がいいかな。

原曲を求めて

 そんなこんなで原曲のメリクリが欲しくなって、スポットレンタル会員になっているゲオ宅配レンタルをチェック。「Best Of Soul」はCDとCCCDの2種類取り扱っていますね。でもCDの方は貸し出し中。値段は安くていいのですが、送料との兼ね合いでちょうどいい枚数に満たないことが多く最近の利用頻度は低めです。

ツタヤディスカスの方が在庫や種類が豊富ですが、月額会員にならないと登録できないしスポットレンタルだと店舗の料金と変わらずあまりメリットを感じません。

他にも中古マキシシングルを安く手に入らないかと調べてみたのですが、セルCDはCD-DAレンタルCDCCCDというややこしい状態。wikiだとそのよう分かれていると書いているもののCDジャーナルの情報欄にはCCCD表示がありどちらを信用していいかわからない状態。他にも韓国語バージョンはCCCDだとかSACDバージョンもあったりとか何か複雑。いかにもネットだけで収集した情報らしい混乱振りです。

他にも色々と調べていると、どうもBoAのシングル「Every Heart-ミンナノキモチ」が日本初のCCCDだとか。何か因縁めいたものを感じます。

 

とりあえずレンタル落ちに注意しながら中古マキシを買ってみようかと思います。一応中古CDとかはレンタル落ちを明記するのが基本みたいなので業者を信用するしかないかなぁ・・・。

注文その後

楽天に出品していたもったいない本舗という店で注文したメルクリは一方的にキャンセルされお流れとなりました。注文前に売れたもしくは在庫のない商品だったのであれば別に文句を言うつもりもありませんが、そういった説明もなく自動配信されたキャンセル手続きが行われましたといった内容のメールが来たのみ。何とも気分の悪い取引となりました。

この件についてキャンセルの理由をメールで返信したのですが何の返答もなく終わりました。このリアクションのなさやキャンセルメール機械的な対応を見る限り今後利用してはいけない店と判断しました。たとえばCDにキズがあって再生できないとか違う商品が届けられた等、何か問題があった時にまともな対応が行われるとは思えません。

ネットでその店舗の評判を調べたら本当に最悪でした。買取額に関する不満が爆発しているようで、そうやって仕入れたものをばらまいているのでしょう。それでも楽天内では売り上げの良い優良ショップとしてあげられているようなので、楽天にとってはいいお客さんなのでしょう。

今後こういった安さだけをウリにした中古ショップの利用は考えないといけないなと感じました。

マスターキーボードの見直し

f:id:neuchappie:20190120025243j:plain

これは2004年頃に中古で購入したものです。随所で痛みや汚れが目立ってきており、たまに本体がフリーズして操作不能になるのが困り物。音源部分はしばらく使用しておらず今はマスターキーボードとして使用しています。

NEXUS2購入後、音源を比較するために久しぶりに触ってみたのですが、あまりにも久しぶりの操作だったのでMOTIFの音が出なくて四苦八苦してました。結局、本体側のLocalctrlがOFFになっていたのが原因で、マスターキーボードとして設定した際に音源部を切り離していたのを忘れていました。

やはり久しぶりに触ってみるとハード音源ならではの操作感やわかりやすさを満喫し音源部分もちゃんと使っていこうかと思いました。

また、10年以上も使い続けているのでそろそろマスターキーボードの刷新も考えた方がいいかなと思い、使い分けが期待できるピアノ鍵盤タイプを調べてみました。

音源のないMIDIキーボードタイプは鍵盤の質があまり良くなく、あまり必要のないつまみ類がたくさんついているので候補からは除外。そうなると電子ピアノか各メーカーの上位機種しか選択肢がありません。

そんな中でも去年発売された電子ピアノのKORG D1がお手軽な価格で機能的にも申し分ない作りでよさげ。5万くらいで最上位の鍵盤を使っているんですね。音源やつまみ類も必要最低限でその分コストダウンを図っています。唯一の難点がオクターブシフトがなくて最大6音までしか移調できないこと。MIDI端子のみでUSB MIDIに対応していないことくらいでしょうか。MIDI端子は今使っているオーディオインターフェースについているから特に問題なし。オクターブシフトもMOTIF側で対応すればいいかな。