FRIEDMAN BE-ODとBOGNER ECSTASY RED

BD-ODを購入する前、手持ちの機材ECSTACY REDとの比較した動画を探していたのですが結局見つからず、それ以外の比較動画で何となく特徴を調べていました。

結局実際に比較することなく購入するに至ったFRIEDMAN BD-ODですが、長年にわたってメイン歪みとして使い続けたBOGNER ECSTASY REDとの比較を行ってみます。

 

それぞれをスイッチャーにセットし、切り替えながらミュートリフや単音弾き、コード弾き等を交えながら双方の特徴を試してみました。瞬時に切り替えることができるのですごくわかりやすかったです。

第一印象

ぱっと弾いた限りではECSTASYの方が暗めで地味な印象。しかし単音弾きだとなぜかはっきりとした音の粒立ちで際立つんですよね。フロントPUでも甘くならずしっかりとした音で抜けがいい。BE-DOは角が取れた甘い音になる為、ある意味素直な特性なのかも。

リフ関連

パワーリフやミュートリフを比べてみると、BE-ODはズシャーっとした付帯音が目立ち派手な鳴りで弾きやすい。低域もよく出ているようで一人で弾く分には気持ちがいいです。(バンドで合わせるとどうなるか?)

一方ECSTASY REDは付帯音が控えめで暗く、抜けが悪く感じます。(こじんまりした感じ?)各帯域のつまみを微調整しながら試行錯誤してもこの傾向は変わりません。

 音作りに関して

BE-ODはドンシャリで派手な為トレブルを下げ気味にして調整。あまりトレブルやゲインを上げすぎるとピーといったノイズが出やすいので、思ったほど上げれません。セッティングは比較的簡単で特に迷うことはありません。

それと内部トリマーでゲインを調整できます。空けてみたところ12時の位置で設定されていました。最小値(左に絞った状態)だとかなりゲインを落とすことができます。あまり上げすぎると発振してしまうので9時~10時付近に留めました。

 

ECSTASY REDについては極端なセッティングに不向きなので、それぞれの帯域バランスを確かめながら音を作っています。

ミニスイッチがたくさんついていますが、使用する設定がほぼ固まっており大きくいじることはありません。音の傾向を決めてもらってなくしても問題ないレベルです。色々といじれて音作りの幅が広いように見えますが、曲やジャンルによってセッティングを変えてどうこうといったバリエーションは出せません。

後発機種

BE-ODとECSTASY RED双方とも後発機種が発売予定です。面白いのがBE-ODは機能拡張したデラックス版、ECSTASY REDはブースト機能や各種ミニスイッチを削減したMINI版と相反するものを出すようです。音がどうなるかは不明。

 最後に

色々と試した結果、それぞれの得意な箇所がよくわかり甲乙つけがたいレベルでした。昔買った歪みペダルたちに比べると随分高い水準でまとまっており、あとは好みでチョイスしても問題なかったようです。

大きな差があれば手放そうかと思っていたのですが、もったいないので売らずに持っておくことにします。

エフェクトボード組み直し

f:id:neuchappie:20181114195318p:plain

組み替え機材が出揃ったので一旦配置をリセットして再配置してみました。やや強引な部分もありますが、ほぼ想定通りに収まり一安心。

配線類は結束バンドでまとめた結果、予想以上にすっきりしました。パワーサプライの振り分けも見事にはまり全く無駄がない状態です。BE-ODを18Vで使用できるのが大きかったですね。

今回の入れ替えはFRIEDMAN BE-ODになります。発売当初から狙っていたものの何となく見送っていました。MIDつまみがないのは最初戸惑いましたが、ほぼ思っていた通りの音で満足。そして長年メイン歪みとして使用してきたBogner Ecstay Redはボードから外れることに。しばらくはこの構成でいくつもりです。

長い休養を経てエフェクトボード更新

f:id:neuchappie:20181110204616p:plain

バンド活動が一段落してから長い期間放置していました。久々にエフェクトボードを更新したのでアップ。

前回とあまり大きくは変わっていません。最近出たTriangle Big Muffが追加になったくらい。配置の模様替えを色々と試していましたが、結局写真の配置で落ち着きそう。空きスペースの都合上、チューナーのPolyTuneをブロック3個を使い底上げしています。パワーサプライの上に載せる手も考えましたが、見栄えがよくなかったのでこの方法に。

ちなみに固定方法はマジックテープではなくニトムズの剥がせる両面テープを使っています。マジックテープの固定だとぐらつきが酷く不安定だったため。かなりがっちりと固定されているので動かす予定のないエフェクタ類はこの方法で固定したほうがいいんじゃないかと思ったり。。

 実は先日発売されたHX STOMPに興味津々で、手持ちの空間系やモジュレーション系をすべて処分して乗り換えようかと考え中だったりします。少なくともボード内のDIG、Mobius、Big SKYを外すことができます。(HX STOMPの出来が良ければの話)

 それ以外では歪みペダルの更新もしておきたいですね。発売されてすぐに買ったBogner Ecstacy Redはかれこれ5年くらい使い続けています。乗り換え候補は色々と出ましたが最終候補としてVH4PedalとBE-ODに絞られ、サイズや歪みの感じ等々検討した末BE-ODにほぼ決まり、あとはいつ買うかだけの問題となっています。

 

まぁHX STOMPは非常に魅力的ではありますが、電源を別で確保しなければならないので今の状態を維持するのがいいような気もします。とりあえずはこんなところでしょうか。

定期演奏会も4回目となりました

季節毎に開催しているバンドの定期演奏会も今回で4回目。新しいメンバーーとして、ボーカルの彼女がベース担当となり、私はまたギター担当に戻りました。

今回はアジカンのみで4曲をチョイスし、最初に候補曲として上げたacidmanの季節の灯は再現が難しいためボツとなりました。

向こうのバンドとの合同曲は、RCサクセションの「雨上がりの夜空に」。ライブ栄えのする楽しいセッションで〆。

 

使用機材は前々回のギターでの参加と同じく変動無しでした。一時はライブを想定してエフェクターを入れ替えまくってましたが、今はほぼ不満無くて固定化してます。強いていうならば一番最後に導入したJ.ROCKETT AUDIO DESIGNSの「ARCHER」くらいかな。ボードの軽量化とあまり外に持ち出したくないと言う理由でKLONの「CENTAUR(ゴールド05年頃の個体)」と入れ替えたわけですが、やはりCENTAURの代替とまではいかなかったようです。(単音弾き時、ARCHERの方がすっきり(あっさり?)してる)

今回のライブでは音のレベル合わせが課題として残りました。KEMPERからラインで音出ししているのですが、もう片方のギターアンプに埋もれがちだったり、エフェクターの切り替えでレベルが変動してるせいでバランス取りが面倒だと聞きました。

振り返ってみれば「ARCHER」の使用時に音を大きくしすぎていたようで、BOGNER「RED」使用時に埋もれてしまいました。この辺りのレベル差は、次回までにDAW経由で録音してみて調整しようと思います。

 

次回以降もこのメンバーでいければいいけど、職場の異動やらがあるかもしれないのでどうなるかは未定。また、次は私がドラムを担当することもあるかも。その際は自分のリクエスト曲が採用されるとありがたいです。

3回目のライブ無事終了

今回からベースに担当替えての参加。持ち曲5曲+合同曲1曲で無難に消化した。3人となってもそこそこいけることがわかった。

演出用のスモークが追加になったり、ミキサーや配線周りを新調したりと会場兼バーもパワーアップ。色々と貴重な体験ができたかと。

 

次回からはまたパートを替えてギターに戻る予定。選曲はお任せ状態だったが、次回は何曲かチョイスできればいいかな。

3回目のライブに向けて

仕事の関係でメンバーが一人脱退したものの、トリオ構成でなんとか体裁を保つことができました。穴埋めに私がベースを担当することになりました。

パートが変われば景色も変わり、割と周りのパートも見渡せるようになったかも。

現在は、身内だけのライブに向けて練習中。ACIDMANMUSE等のカバー曲をチョイスしたわけですが、ACIDMANのトリオ構成は色々と勉強になりました。

本番を来月に控え、できることは大体やれたかな。

第2回本番ライヴ無事終了

2月20日の本番ライヴが終わりました。今回は新たに4曲のコピー曲を披露。一部ミスった部分はありましたが、KEMPERを中心とした音作りに磨きがかかり前よりもバランスがとれていたように思います。

今回、KEMPER側で使用したRIGファイルは、主に2つを使用。前回と違い、歪み系は一切使用しませんでした。

クリーン:アンプファクトリー製のDivided by 13(有料)

クリーン2:公式のFriedman BE100 ダイレクトプロファイル(無料)

 

公式からダウンロードしたBE100の方が音抜けが良くて好みでした。歪みも含めて足元のペダルボードで音作りは完結。KEMPER側はほぼノーエフェクトで使いました。

 

ブースターを絡めた音量制御はまだコツが掴めていません。もうちょっと大胆に音量差をつけてあげるといいのかも。リハスタでもうちょっと調整を重ねれば解決するかな。