MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

ギターアクセサリー・周辺機器

スイッチングシステム入替の下準備 番外編 不要機材の処分

着々と進行中のスイッチングシステムの入替準備ですが、先行して不要機材の処分を行いました。処分した機材はボード本体、スイッチングシステムのMusicom LAB EFX3、Whammy DTです。 FREE THE TONE - FP6043 ボードは2015年ごろに買ったFREE THE TONE製のも…

スイッチングシステム入替の下準備③ ジャンクションボックス導入編

エフェクターボードの中で地味な存在なジャンクションボックス。私は今までスイッチングいシステムに直繋ぎしていてこれを使ったことがありませんでした。 しかし今回のエフェクターボード入替により配線を裏通しできるようになったことから、煩わしかった入…

Torpedo LiveにIR(インパルスレスポンス)を適用する

Two NotesのTorpedo Liveはキャビネットシミュレータとして一時注目されました。ハードだけでなく、プラグインも出ていますが、実際のアンプを使用するにはロードボックスも兼ねた本機が便利です。 色々なキャビネットを鳴らせるのは便利なのですが、本体内…

スイッチングシステム入替の下準備② エフェクターボード編

一番の不安材料だったインサートケーブルの選定もほぼ固まったので、現在使っているエフェクターボードの入替候補を探しました。 本命はTemple Audio TRIO28で次に同社のDUO34といった具合。もし入手困難であれば妥協してCAJ Systembord 4408を選ぶ予定です…

スイッチングシステム入替の下準備①

スイッチングシステム入替えに最適なプラグ類を探してみました。

RJM Mastaermind PBC/6Xにまつわるニッチな話

エフェクトボードの入れ替え案を今もなお思案中です。入れ替えの核となるスイッチングシステムの候補としてRJM Mastaermind PBC/6Xをチョイスしようかと思っています。最初はBOSS ES-8で考えていましたが、省スペースで最大11ループまで使用可能な点が興味を…

ソルダーレスケーブルの選択肢が拡大中

過去のパッチケーブル遍歴 繋ぐ機器や配置によって長さやプラグ形状を変える必要があるパッチケーブル。エフェクターを使い始めの頃はスイッチクラフトとBELDEN等のケーブルではんだ付けして自作していました。欠点はプラグサイズが大きいことや作り直しが容…

スイッチャーの新たな候補 RJM Mastermind PBC/6X

BOSS一択ではなくなっていた ループスイッチャーの入れ替えを考えていて、BOSS ES-8を軸にボードのサイズやパワーサプライ等の見直しを視野に入れて調べていました。 最近、イケベ楽器のショッピングページにて他の製品を下調べしていると、ループの並び順を…

ボリュームペダルあれこれ

最初に買ったのはイケベ楽器のオリジナル商品 ずいぶん前に買ったボリュームペダルは、イケベ楽器ギターステーションのオリジナル商品でした。ERINE BALL VPJR筐体をモディファイしたもので、ボリュームポッドが別のものに交換されています。サイズはJRなの…

BOSS ES-8導入に必要なボードその2

実家に置き去りにしていたPEDALTRAIN PROを使って、ボード入れ替え時のシミュレーションを行いました。 ボードは約80cm×41cmで想定通りのサイズ感です。現在のボードから幅が+20cmになり、手前に配置するエフェクターを妥協すれば十分収まることがわかりまし…

BOSS ES-8導入に必要なボード

現在のエフェクターボードはこのようなセッティング。特に大きな不満はないのですが、長い間不動のポジションとなっていたスイッチャー Musicom EFX MKIIIをBOSS ES-8に入れ替えようかと思っています。しかし現在のFREE THE TONE製ボードでは収まりきらない…

春の断捨離祭り 後編

実家に眠っている機材を断捨離 自宅にある機材は一通り片付いたので、実家に放置していた機材の処分に着手しました。数年前に一度処分したので思ったよりも処分する機器がありませんでした。 処分予定のもの EX-PRO DM-XMarshall 1959SLPや1987X用に購入。す…

春の断捨離祭り開催中

DTM部屋のレイアウト変更に伴い、不要なものを積極的に処分中です。過去にも同様の処分を行ったわけですが、その時に処分するか迷ったものが対象になりました。 機材処分リスト AKG C414BXL-Ⅱ Audio Technica AT4040 Marshall 1987X コンデンサマイク類の処…

Torpedo LiveをVer5.0にアップデートしてみる

はじめてのアップデート イケベ楽器で特価だったTWO Notes Torpedo Liveを2014年に購入。そのまま初期状態で使い続けていましたが、Torpedo Remoteのバージョンアップでマイキングやキャビが2つ使えるようになるのを知ってバージョンアップを行ってみました…

エフェクトボード組み直し

組み替え機材が出揃ったので一旦配置をリセットして再配置してみました。やや強引な部分もありますが、ほぼ想定通りに収まり一安心。 配線類は結束バンドでまとめた結果、予想以上にすっきりしました。パワーサプライの振り分けも見事にはまり全く無駄がない…

長い休養を経てエフェクトボード更新

バンド活動が一段落してから長い期間放置していました。久々にエフェクトボードを更新したのでアップ。 前回とあまり大きくは変わっていません。最近出たTriangle Big Muffが追加になったくらい。配置の模様替えを色々と試していましたが、結局写真の配置で…

OwnHammerのIR キャビネットデータを購入

■有料にも手を出してみる ネット上で手に入るフリーのIRキャビネットデータを試した結果、自分にとってかなり有用なツールであることがわかりました。 そんなわけで個人的によく使うMarshallのIRキャビネットのデータが欲しくなり、前から気になっていたOwnH…

Torpedo Liveの使い道そして・・・

KEMPERとTorpedo Liveについては、キャビ&マイキング部分がそれぞれ別々だった為、純粋な比較はできなかったわけですが、キャビネットのIRデータを共通化することで厳密な比較が可能となりました。 簡易的ではありますが、Torpedo LiveをDI代わりにしてKEMP…

【KEMPER】ダイレクトプロファイリング用のDI(ダイレクトボックス)を探す

KEMPERのダイレクトプロファイリング。マイクセッティングをしなくてもプロファイリングできますが、アンプとKEMPER以外にスピーカーレベルに対応したDIが別途必要です。 そしてプロファイリングという特殊な用途で使う為、素直な音質で余分な機能のついてい…

BOSSから5ループスイッチャー ES-5発表

NAMM関連の製品発表が続いていますが、BOSSからも複数の新製品が発表されました。その中でも、去年発売された8ループスイッチャーの下位モデルES-5がちょっと気になりますね。

パワーサプライの最終形態か? strymon Zuma

MXR M238を購入した矢先、とんでもないパワーサプライがstrymonより発表されました。

エフェクター用DCケーブル色々検討

エフェクトボード構築の際、困るのがDCケーブル。長さやプラグ形状が不自由で取り回しに悩まされます。 以前は自作DCケーブルを作ったりもしていましたが、電源供給部分でショートの恐れがある為、使うのを止めました。 Lプラグの質が悪いものばかりで、ちょ…

MXR M238に乗りかえた

重くなりすぎたエフェクトボードをダイエットする為、Pedalpower MONDOからMXR M238に鞍替え。早速色々と試してみます。

エフェクトボードの最適化

■ペダルトレインからの乗り換え FREE THE TONEのボードに乗り換えた結果、縦(奥行き)が広がり、ペダルトレイン時代よりもエフェクターをきれいに置けるようになりました。スノコ形状だとスノコ間の大きな隙間が災いして、エフェクタ形状やジャック位置によ…

エフェクトボードの見直し

【エフェクターの最適化】 前回の練習で色々と手を加える必要となったエフェクトボード。今後の課題はクランチ系歪みパターンの対応、軽量化、更なる集約化で最適化を図っていきたいところ。 現時点ではBOSSサイズのエフェクターが1個収まる程度の空きスペー…

パワーサプライの決定版となりうるか MXR M-238

エフェクトボードの電源を一手に引き受けるパワーサプライ。近年は大電流タイプのエフェクターも増えてきて、パワーサプライ単体では対応できないケースも。 そういったニーズに応えた商品はいくつかありますが、電源に関してはPSEを取得しないと国内販売で…

はじめてのE-BOW

youtu.be 最近YoutubeでMarillionのLive動画を見ていて気づいたこと。曲はリリカルな曲調のSeasons End。Steve Rotheryの特徴である哀愁漂う泣きのギタープレイが楽しめる名曲です。 終盤でシームレスに繋がるギターソロ。てっきりサスティナーでも使ってる…

エフェクトボード入れ替えの件

ワウを新規追加し、ディレイとファズを入れ替え。スペースの関係上、ディレイはTIMEFACTORからSTRYMON DIGに変更した。ワウはこの間の楽天スーパーセールでXOTIC XW-1を新規購入。ワウの後段にファズを噛ましてもさほど影響がないのを確認。ただ、フロントPU…

エフェクター拡張

本番ライヴも終わりホッと一息。比較的まとまったエフェクトボードだったのですが、どうしてもワウを入れたくなって模様替え。パズルのように各エフェクターの配置を考えながら何とか設置スペースを捻出しました。 コーラスの置いている部分はSTRYMONのDIGを…

Original Fuzzのストラップを購入

前に使っていたFENDERのストラップが切れたため、新規に購入。今回は最近国内販売されたOriginal Fuzzのペルヴィアン・ストラップをチョイスしました。 色々な柄があって迷いましたが、その中でも地味目なDuane Eddyにしてみました。生地は比較的厚めでしっ…