ギターアンプ関連

OwnHammerのIR キャビネットデータを購入

■有料にも手を出してみる ネット上で手に入るフリーのIRキャビネットデータを試した結果、自分にとってかなり有用なツールであることがわかりました。 そんなわけで個人的によく使うMarshallのIRキャビネットのデータが欲しくなり、前から気になっていたOwnH…

Torpedo Liveの使い道そして・・・

KEMPERとTorpedo Liveについては、キャビ&マイキング部分がそれぞれ別々だった為、純粋な比較はできなかったわけですが、キャビネットのIRデータを共通化することで厳密な比較が可能となりました。 簡易的ではありますが、Torpedo LiveをDI代わりにしてKEMP…

Kemperをアップデート&ダイレクトプロファイリングを試す

■ダイレクトプロファイルの使い道 KEMPERのダイレクトプロファイリング機能の肝は、アンプ部とキャビ、マイキング部を完全に分離できることにあります。これまでは擬似的に行われていたそうですが、この機能によりアンプ部分のみのプロファイルを使用するこ…

Bogner Ecstasy redを色々な機材で試してみる

いままでは宅録中心に特化した機材セッティングで良しとしていたのですが、ここ最近、レハスタや本番ライブ等、色々な場面での演奏が増えてきました。そういった環境の変化に対応するため、どのシーンでもそつなく使えるエフェクトボード構築に重点を置いた1…

実家に再移送 Mesa/Boogie TRIAXIS

実家から持ち帰ったMesa/BoogieのTRIAXISを自宅のラックにセットしたものの、5150Ⅲや1987Xがあれば出番がなく持て余していました。実家にはアンプが1台も無かったこともあり、3台のうちどれかを戻そうかと考えていました。 結局、持ち運びが容易なTRIAXISを…

5150Ⅲを持ち帰り音作り

レンタカーを借りてライブ鑑賞したついでに、実家に置いてあった5150Ⅲ(50W)やエフェクター類を自宅に持ち帰ってきました。持ち帰った目的はそれほど深い意味は無くてスピーカシミュレータのTorpedo Liveとの相性はどんなものかを検証するためでした。 まず…

【Mesaboogie Triaxis】 実家から移設

実家に帰り、アンプ類を持ち帰ってきました。Marshall 1987Xは手持ちでは無理だったため宅急便で送り、TriaxisとパワーアンプはSKB製4Uラックに入れたままで持ち帰りました。 とりあえずはラック機材を全て収めたところ。KEMPERが収まっていますが最終的には…

Two Notes Torpedo Liveのファーストインプレッション

■もう少し後に購入する予定が Torpedo Liveの購入をずっと考えていたのですが、某楽器店の決算セールのリストにアウトレット特価品が追加されていたのを発見。この楽器店は20日までセールを行ってて、最終値引き品として追加された模様。価格は73440円と市価…

自分のギターアンプを取り込める? KEMPERのプロファイリング機能使ってみました

KEMPERのプロファイリングを本格的に試してみました。使ったアンプやキャビ等の機材は以下のものを使用しています。 ■アンプ Marshall 1987X Mesaboogie TRIAIXS 50/50 EVH 5150Ⅲ(50W) ■キャビ PLAYTECH V30+Greenback入りの2キャビ Revera サイレントシ…