DTM部屋の模様替え

f:id:neuchappie:20140720173159j:plain

気分転換もかねてDTM部屋の配置替えを実施中。今までは机の手前にMOTIF ESを設置していたけど、パソコンキーボード&トラックボールが使いづらいこともあり机の右側に移動してみた。真正面じゃないから使い勝手が落ちるかなと思ったが、特に違和感は感じなかった。

これで机にすんなり手が届くようになり、キーボードとマウスを設置。そして10Uのスタジオラックを無理やり乗せてみた。トラックボールはMOTIFの上に置いていた時と違ってすごく操作しやすく、傾斜がかかっていたMOTIFとは雲泥の差。これにより手首の負担はかなり軽減された。最初からこうすれば良かったかも・・・。

10Uラックについては奥行きが45cmあるため、机の奥側に10cm程度はみ出して設置している。底面の面積があるせいか、不安定になることはない。ちょっと見栄えはよろしくないが・・・。

 

参考として音楽スタジオや個人のDTM部屋とかのまとめを見てみたが、十人十色で本当に個性的。機器や配置でその人のスタイルが見えてくるのが面白い。現在の自分の部屋はシンプルな状態だけど、実家にあるレコーディング部屋と合体させたらああいう感じになるんだろうね。流石に音出しできない賃貸物件なので、遠い夢の世界ではあるが。

 

数日後。

結局、机の上に置くのは止めていつもの机の隣りに床置きすることにした。モニタの位置が左にずれることとラック手前の配線(ヘッドフォン、ギターシールド)が意外と邪魔だったため。

ラックの高さが足りなかったため、使っていないスピーカーで嵩上げしている。現在スカスカなラックの中身は、実家に置いているKEMPER、TRIAXIS、50/50、エフェクタ用パワーサプライ、1176LNを詰め込む。他に新規でエフェクタ用の引き出しトレイ、スピーカーシミュレータ等を思案中。今のラックでは入りきらないので、増設が必要のようだ。

f:id:neuchappie:20140728015357j:plain