音楽ライブラリのタグ編集

昔はCDプレイヤーを用いて音楽を聴いていたのですが、既にCDプレイヤーは使用しておらず、CD全てをmp3化しPCのitunesを使って再生するスタイルに変わりました。

アルバムという単位に縛られないジュークボックス的なリスニングスタイルですが、これはもう後戻りできないですね。

そんなライブラリ群ですがその時々で追加していった為、圧縮比率がバラバラだったり、アルバムアートワークが含まれていなかったり、wavファイルで取り込んでタグ情報がなかったり等、すごく見栄えが悪い状態となっています。ここらできちんと音楽ファイルのタグ情報を再構築しておく必要がありますね。

 

タグ編集やアートワークの取得については、itunes上だと何かと汎用性に欠ける為、MP3TAGというタグ編集ソフトを用いて修正することにしました。

早速MP3TAGをインストールしてみたのですが、どうも初期の状態ではタグ情報を取得する先がamazon.comかfreedbしかなく、日本語名の入った曲には対応できない模様。これでは邦楽の編集がままならないので色々調べてみると、amazon.co.jpから取得できるパッチを発見。便利そうなので早速適用してみました。

参考にしたサイトは以下のサイトです。


日本語化工房 - Mp3tag

 

ここにあるamazon.co.jp用のパッチファイルを指定のアドレスに貼り付けるだけで使用できるようになり、日本語のタグ編集はこれで解決。

ある程度タグ編集を終え、itunes上で正常に表示されているか確認。しかしなぜかアルバムアートワークが表示されないといった問題が発生。どうすればよいか調べていたのですが、itunes上のライブラリを一旦削除(データは残す)して再度インポートすることで解決しました。

一旦全てのデータをitunes上から消して、タグを再構築し直した後で再インポートする必要がありますね。全て適用し直すとなると結構手間がかかりそうですね。