久々にギター関連の情報を調べる

ある程度ギター関連機材が揃ってしまったので情報を仕入れていなかったわけですが、久々にネット上で調べても状況に変わりありませんでした。まぁギター雑誌を見れば大体その傾向だろうと思ってたわけですが。

それにしても円安の影響で随分と値段が上がってますね。ほとんどの機材が海外製だから仕方ないか・・・。これだと待てば待つほど手が届かなくなっていく怖さがあります。民主党政権の時に無理して買い揃えて良かったです。

エフェクター関連も同様で、個人輸入したとしても全く旨味がないです。商品そのものの値段は変わっていないわけですから円安が進む=値上がりな状態です。そんなこともあって機材関連の情報を仕入れても全く興味が沸かない始末。たぶん売れていないんだろうなぁ。地元の楽器屋さんも商品が全く動いていない状態で、場が凍り付いています。