さよならからこんにちは

■久々の個人輸入

エフェクター類の処分によりある程度まとまったお金が見込める為、海外のPRO Guitar Shopにてお買い物。久しぶりの個人輸入になりますが、為替の動向が円高傾向になりつつあるのでこの行動が吉と出るか凶とでるか? 

 

 

■ボードの軽量化を目指して

購入するエフェクターは、KLON Centaurの代替機種となりそうなJRAD ARCHER Ikonをチョイスしてみました。ボードに入れておきたいCentaurですが、エフェクトボード総重量が10kgを超えてしまった為、その対策として。まぁこれでサイズ・重さ共に大幅にダイエット可能になります。

 

■Centaur系の選択

Centaur系はエレハモのソウルフードが価格、入手共にお手軽ですが、もう少し奮発してもいいかなと。KTRは見た目、価格が合わない為、対象から早々に除外。そうなるとこれくらいしか残らないんですよね。日本ではあまり馴染みが無いブランドですが、海外での取り扱われ方を見ると大丈夫かな。

以下の動画等で比較動画上がってます。これはシルバー筐体のARCHERとCentaurのABブラインドテストの様子を収めたものです。Centaur自体、年代等により個体差が大きいのでどのサウンドがCentaurと言えるか微妙なところですが。。

 


Klon Centaur & J Rockett Archer A/B comparison test – Tones For Tache Day 15

 

■買い物の続き

PRO Guitar Shopで注文の際に気づいた点をひとつ。今まではクレジットカードかPaypalの支払いでしたが、新たにAmazonペイメントが追加されていました。試しに購入手続きを進めたところ、Amazon.co.jpのアカウントでログイン可能なことが判明。これは便利かと思いきや、住所の確認画面のところで確認ができない旨のエラー表示が出て先に進めませんでした。これは恐らく、日本語表記で住所を登録しているのが原因だと思います。

結局、今回は今まで利用していたPAYPALでの支払いで対応しました。ちなみにPAYPALのドル円為替手数料を見てみると、123円強とべらぼうに高すぎるレートでした。現時点でのレートが119円を切っていることを考えると、4円以上の幅。

クレジットカードの引き落としタイミングにより変わってきますが、少なくともPAYPAL換算でのレート以上にはならないと判断し、支払い方法を変更しました。

まぁそれでも国内並行輸入業者から購入するよりも気持ち少し安いくらいなので、お得感は少ないかも。どこも在庫切れだった為、直接個人輸入することになりました。