買って気づいたAmazon 特別配送料

Amazon 送料無料の罠】

送料無料でよく利用していたAmazonマーケットプレイスだと商品ページに送料を表記してくれるので、Amazon本体の商品は送料無料とずっと思っていました。

そしてつい先日、ふとウィルキンソン炭酸水500ml 24本入りを箱買いしたのですが、商品ページに送料表記がなかった為、いつものようによく確認せず注文を確定しました。

 【配送料・手数料 350円】

後日、配送状況を確認している時、見慣れない配送料350円が加算されていることに気づきました。いくつかの商品をまとめ買いしたので、誤って送料ありの商品を選んだと勘違いし、商品ページを見るも送料の表記なし。 (価格表記の横に書いてました)  

配送が分かれていて怪しかった炭酸水をカートに入れてみると、配送料が350円加算されてるのを確認。

 

「なん・・・だと・・・。」

これですね犯人は。

【飲料水等の重量物は有料へ】

色々とネットで情報を調べてみると、いつの間にか「飲料水」等の重量物に関しては特別配送料を取るように規約変更されたそうで。しかし商品ページ上には何も明記されていないのはすごく不親切だなぁと思いました。確定ボタン押す前にちゃんと見ないとだめですね。。

【飲料水は無しかな・・・】

特別配送料の物は客都合の返品を受け付けないそうです。もっと早く知っておくべきだったと詐欺にあった気分。よく確認していない自分も悪いのですが、表記の仕方もまずいよね。Amazon中心だった買い物も見直さなきゃいけないかも。

少なくともAmazonで飲料水を買うことは2度と無いでしょうね。Amazonカードをメインにしようと思っていた矢先の出来事。大してポイントがつかないし、それほどメリットを感じなくなってきました。