MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

コピーコントロールCD(CCCD)以外の探し物

レンタルショップCCCD

久しぶりにBoAのメリクリを聴きたくなってツタヤへ。

お目当てのメリクリはベスト盤「Best Of Soul」に入っていたのですが、このCDがCCCDだったというオチ。2000年前半に色々と物議を醸してレーベル各社がCCCDの取り扱いを止め通常のCD-DA方式に戻していったのですが、レンタルCDに関してはそのままのものもあるみたいです。

PCの音楽ライブラリに追加するのが目的なので、通常CDであるもう1枚のベスト盤「BEST&USA」に入っていたメリクリ(BEST&USA Version)で我慢。とりあえず借りて聴いたんですが、しっとりスローバラードアレンジとなっていて「これじゃない」感が強いのが残念でした。後半の盛り上がりがなくて淡々とした感じ。やっぱり原曲がいいかな。

原曲を求めて

 そんなこんなで原曲のメリクリが欲しくなって、スポットレンタル会員になっているゲオ宅配レンタルをチェック。「Best Of Soul」はCDとCCCDの2種類取り扱っていますね。でもCDの方は貸し出し中。値段は安くていいのですが、送料との兼ね合いでちょうどいい枚数に満たないことが多く最近の利用頻度は低めです。

ツタヤディスカスの方が在庫や種類が豊富ですが、月額会員にならないと登録できないしスポットレンタルだと店舗の料金と変わらずあまりメリットを感じません。

他にも中古マキシシングルを安く手に入らないかと調べてみたのですが、セルCDはCD-DAレンタルCDCCCDというややこしい状態。wikiだとそのよう分かれていると書いているもののCDジャーナルの情報欄にはCCCD表示がありどちらを信用していいかわからない状態。他にも韓国語バージョンはCCCDだとかSACDバージョンもあったりとか何か複雑。いかにもネットだけで収集した情報らしい混乱振りです。

他にも色々と調べていると、どうもBoAのシングル「Every Heart-ミンナノキモチ」が日本初のCCCDだとか。何か因縁めいたものを感じます。

 

とりあえずレンタル落ちに注意しながら中古マキシを買ってみようかと思います。一応中古CDとかはレンタル落ちを明記するのが基本みたいなので業者を信用するしかないかなぁ・・・。

注文その後

楽天に出品していたもったいない本舗という店で注文したメルクリは一方的にキャンセルされお流れとなりました。注文前に売れたもしくは在庫のない商品だったのであれば別に文句を言うつもりもありませんが、そういった説明もなく自動配信されたキャンセル手続きが行われましたといった内容のメールが来たのみ。何とも気分の悪い取引となりました。

この件についてキャンセルの理由をメールで返信したのですが何の返答もなく終わりました。このリアクションのなさやキャンセルメール機械的な対応を見る限り今後利用してはいけない店と判断しました。たとえばCDにキズがあって再生できないとか違う商品が届けられた等、何か問題があった時にまともな対応が行われるとは思えません。

ネットでその店舗の評判を調べたら本当に最悪でした。買取額に関する不満が爆発しているようで、そうやって仕入れたものをばらまいているのでしょう。それでも楽天内では売り上げの良い優良ショップとしてあげられているようなので、楽天にとってはいいお客さんなのでしょう。

今後こういった安さだけをウリにした中古ショップの利用は考えないといけないなと感じました。