MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

DTM環境も模様替えの季節

f:id:neuchappie:20190217234814j:plain

引っ越してから9年。DTM周りで変わったところといえば、PCやディスプレイの新調、ラックの入れ替え、アンプ類の新規追加、DAWのアップデートや音源の追加等。

12Uラックに乗り換えたものの、KEMPERラックは持ち運びを考えて3Uラックにし、2Uのコンプも実家送りとなり、スカスカな状態になってしまいました。現状では4Uもあれば十分な状態です。持ち帰って実家で使おうかと思っています。

DTM用の机に関しても、へりの合板が剥がれてきたりもう少し大きいサイズが欲しかったりで、買い替えを検討中。椅子もへたってきたので同じく検討中。

あまっているディスプレイやPCは実家のサブ機用として持って帰る予定。ドングルの持ち運びが必要になりますが、とりあえず4ポートくらいのコンパクトなUSBハブを買って行き来するつもり。今考えているのはこんな感じの商品。

 

上段にドングル2本を挿したらちょうどいい感じに収まって持ち運びやすそう。ケーブルの長さも50cmで用途に合致。これより短いとハブ本体の置き場所に困るし長すぎると持ち運びに嵩張る。L字コネクタタイプも考えたのですが、うちのPC本体には上手くはまらないので却下。

CUBASEは今8を使っていますが、夏ごろにあると思われるアップデートキャンペーンの時に10に乗り換え予定。32bitプラグインが使えなくなりますが、jbridgeを持っているのでこれで代用できそう。バージョンアップしなかったIVORYが該当しますが、ilokが嫌なのでこのまま使います。

Windowsは7ですが、今のところ10に移行する予定はなし。2020年1月にサポートが切れるため、それまでには移行したいですね。やるとしたらCUBASEのアップデートと同時期になるかな。できればクリーンインストールしたいので、色々と面倒ではあります。

ギター周りはもう十分満足しているのでこのまま。もしろギターの本数を減らしたいくらい。使い倒しているので売ってもたいしたお金にならないのでこのまま維持するつもり。エフェクターやアンプは特に不満を感じていないためしばらくこのままです。