MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

オリコザポイントカードを利用して2ヶ月経過の感想

ポイント周りの見直しでAmzonカードやYahooJapanカードを解約し、新たにオリコザポイントカードを発行しました。約2ヶ月間使用した感想を述べたいと思います。

良かった点

カードにIDやQUICPayの機能が標準装備されているため、スムーズに会計できる店が増えました。コンビニとかだとカードを店員さんに渡さないといけない場合があったのがかざすだけで済むように。なかなか便利です。

それ以外では発行月から6ヶ月が2%還元となるところ。とりあえずはメインカードとして使い倒しているところです。

微妙な点

利用履歴の確認の際、文字認証の入力が必須で面倒。

利用明細の反映が遅い。

オリコモールが使いづらい。

オリコモール経由でまとめ買いができない。

オリコモールの上乗せ分が本当に適用されているかわからないところ。

楽天楽天カードを使ってオリコモール経由せずに買い物したほうが断然お得な点。

 

今のところこんな感じです。6ヶ月後はサブカードに降格予定です。場合によっては頃合を見計らって解約もありえるかも。(すぐには解約しませんが)

オリコモールに過剰な期待をしたのが悪かったのかな。大半が0.5%しかつかないのでそれほどうまみがないのと経由作業が面倒。ヨドバシが対応していないのでAmazon楽天くらいしか使い道がなく、楽天は逆にポイント倍率が目減りしてしまいメリットが全くない状態です。

デメリットだった楽天の期間限定ポイントも近くのコンビニやスーパーで利用できることを知り、むしろオリコのポイントよりも存在価値が高くなりました。オリコのポイントはポイント発行から1年が期限なので、どのポイントがいつ切れるかがわかりづらく、細切れに買い物したポイントが貯まりきらず期限切れを起こすことも考えられます。常に買い物し続けていれば問題ないでしょうが、カードを使い分け始めて利用期間に隔たりが出始めると非常に扱いづらいのではないでしょうか。

ポイント交換も問題があるようで、Amazonは期間限定のギフト扱いとなるみたい。この時点でAmazonにはポイント交換しないかな。楽天だと1000ポイントからなので、年間10万円が最低ラインになります。

 

以上がオリコザポイントカードを2ヶ月利用した感想になります。無理に持つ必要もない平凡なカードだったかなと思います。