MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

TV用壁寄せスタンドで机周りをすっきり

DTM部屋のレイアウト変更を進めている最中ですが、机の置き場所がなくなってしまった40インチディスプレイをどうするか考え中でした。
結局、机の上に置くことをあきらめて壁寄せTVスタンドを取り付けることで解決を図りました。
早速、先日注文していたテレビスタンド WALL TV STAND V2ハイタイプが到着したので取り付けてみました。

TVスタンド取り付けメモ

段ボール箱を空けて中身を確認。発泡スチロールに囲まれた状態で梱包されていました。説明書は図解入りで非常にわかりやすく、ねじ類の入った袋にはアルファベット番号が印字されており特に迷うこともなく組み立てできました。
今回取り付けるフィリップス BDM4065UC/11につくか少し不安でしたが、背面下部の出っ張りが2cm未満だったため干渉することもなく設置できました。
まずはディスプレイの台座を取り外し。計6箇所のねじを外しました。

f:id:neuchappie:20190316111851j:plain

届く前は、スペーサーを噛ました状態で金具を取り付けるものと思っていましたが、出っ張り部分よりも上で固定する仕様なので普通に取り付けできました。
台座に引っ掛ける部分が奥側と手前側の2段階になっており、手前側に設置することで約2.5cmの隙間が稼げます。

f:id:neuchappie:20190316112654j:plain

引っ掛ける箇所は手前側のみ使用可能でした。実際に設置してみると指が通るくらいの隙間が空いているので、もっと出っ張っているディスプレイにも対応できそうな感じでした。

f:id:neuchappie:20190316112728j:plain

スタンドの高さを一番下げた状態にしましたが、ディスプレイの下側からの高さは約79cmと導入前より少し高めになりました。
今の位置よりも下げる場合は、ディスプレイ側金具をもっと上に取り付けるといけます。あと5cmくらいは下げれそうですが、今の40インチだとあと2cmが限界かな。これ以上上げると金具が上に飛び出て見栄えが悪くなるかと思います。

f:id:neuchappie:20190316122150j:plain

 

設置後の感想

設置後はスタンドの支柱部分くらいしか視界に入らないものの、支柱にプリントされたウォールナット調のデザインがきれいです。そのおかげで、スチール製の無機質な感じを見事に緩和してくれています。マウントアームの類だとメカメカしくなってしまいますが、このスタンドは部屋の外観を損なわないので良かったです。
機能的にはちょうどよい高さに設定できたし、机新調時にも微調整可能なので末永く使えそうです。
別室にTV用ローボードを置いていますが、この製品のロータイプに替えてすっきりさせるのもありかなと思いました。壁掛けTVに近い形で設置できるので部屋も広々とします。
他にもっと安価な類似品があったのですが、購入先メーカーに問い合わせた際のレスポンスや対応が良かったので、何か問題があった場合のことを考えてこの製品を選びました。
全体の仕上がりも期待通りでした。最近買ったものの中ではトップクラスの満足度ですね。