MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

過去所有した機材を振り返る【ギター編】

f:id:neuchappie:20080216131920j:plain

今回の所有機材振り返りはギター編です。歪みペダル編と違い、最初に買ったギター以外は手元に残っています。どれも自分用にカスタマイズしているせいで、売りづらいというのもあります。それでは順を追って振り返ってみましょう。

Fender Japan Stratocaster

社会人になって初めて買ったエレキギターです。レースセンサーピックアップが搭載されたものでした。
数ヵ月後に音が出なくなった時、故障したと思って購入先の楽器屋に持ち込んだ思い出があります。実はアクティブPU用の9P電池が切れただけでした。現在は手放しており残っていません。

PRS CE24

1枚目の写真がこれです。メインとしては使っていませんが、フレット交換するくらいは使い倒しています。PU切り替えで割と色々な音が出せるので便利です。

Gibson Custom Shop 1997 Historic Collection 1958 Les Paul Std

f:id:neuchappie:20080216131758j:plain

なぜかハードオフに置いてあり一目惚れ。ろくに試奏もできない状況下で購入しました。PUやパーツ類をほぼ全交換して原型を留めていません。ゴンッとした鳴りで太いネックと相まって豪快な一品です。

Ginson 2000 Hummingbird

f:id:neuchappie:20080217120647j:plain

2000年頃、新品で購入。無性に弾き語りしたくなって購入しました。現在、ピックガードの絵柄はほぼ剥げ落ちてしまっています。

PRS 2002 Singlecut

f:id:neuchappie:20190330231550j:plain

ボディ表面の白濁化や退色が進んでおり、見た目が残念な感じになっています。Singlecutは一時期gibsonとボディ形状で揉めて生産中止になりましたが、ちょうど販売再開するくらいの時期に中古で購入しました。しばらくメインで使っていました。
Lespaulに比べて歯切れ良い抜けを感じ、エフェクター乗りがいいですね。特にフロントPUは甘くなりすぎず、コードの分離感が程よく出て好みです。

Fender Custom Shop 1960 Stratocaster N.O.S

f:id:neuchappie:20091025173726j:plain

2009年に新品で購入。シングルコイルPUが欲しくなってストラトに手を出しました。他のギターと使い分けが出来るようになって 非常に便利になりました。PUはBare Knuckle公式より個人輸入したThe Mother's Milk Single Coilを取り付けています。それ以外にも内装のコンデンサ等も交換。

Gibson Custom Shop 2010 Lespaul Custom 1974 VOS

f:id:neuchappie:20190330234838j:plain

2013年に中古で購入。ちょうど指板がリッチライトになりかけた頃に本物のエボニー指板を探していて東京に買いに行きました。展示されていたこのギターは、ボディ表面が引っかき傷だらけで、ストラップピンもロックピンに替えられた状態でした。値段がそこそこ安かったたのと、74年モデルが欲しかったので1日悩んで購入しました。
ボディ表面の傷はプラモデル用のコンパウンドで丁寧に磨き除去。ストラップピンは純正パーツなしの状態で売られていたので、そのままロックピンの状態で使用しています。
音はかなり硬質でハードロック向き。もう少し音の鋭さを抑えたいので、PU交換を検討しているところです。

さいごに

レスポール系に隔たってはいますが、どれも違う個性があり使い分けできています。現在は気分によって弾き分けたりしているので、特にメインとなるものがありません。
エフェクターやアンプと違って、自由にカスタマイズできたり、経年変化を楽しんだり出来るのでなかなか手放すことは出来ませんね。さすがにこれ以上増えることはないと思いますが、もしその時が来たとしたら、手持ちのどれかを下取りに出して本数を増やさないようにしたいです。