MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

春の断捨離祭り 後編

実家に眠っている機材を断捨離

自宅にある機材は一通り片付いたので、実家に放置していた機材の処分に着手しました。数年前に一度処分したので思ったよりも処分する機器がありませんでした。

処分予定のもの

  • EX-PRO DM-X
    Marshall 1959SLPや1987X用に購入。すでにどちらも手元になく、利用価値がありません。買取価格がいくらになってもいいのでこのタイミングで処分します。
  • MESA BOOGIE 20/20
    同メーカーのStereo 2:Fiftyがあれば問題ないため処分します。いっそのことTRIAXISも含めてすっきりしたいところですが、TRIAXIS自体が故障している(LEDランプ欠け、LD1チャンネルのゲインが反応せずLD2用のゲインに反応する等)ので売るに売れない状態です。買取価格も安いのでそこまでして処分するのは勿体ないかな。
  • FREE THE TONE MC-3
    3チャンネルのMIDIスイッチャーも処分しました。元々KEMPERのチャンネル切り替え目的で購入したものの、MUSICOMLAB EFX MKⅢのMIDI切り替え機能で十分でした。KEMPERとこのMIDIスイッチャーのみでライヴする予定でしたが、現在はエフェクターボード主体で音作りしてるのでいらなくなりました。
    最近は実家に置いているTRIAXISのチャンネル切り替え専用として使っていましたが、ライヴで使うこともなく、それほどリアルタイムな切り替えも必要なかったので手放すことにしました。

あとがき

今回の処分で概ね機材の整理が終わりました。まだエフェクター類が多数余っているものの、ほとんどが並行輸入ものだったり、ゴム足を取り除きマジックテープを貼った状態で原状復帰できません。ここで無理に処分しても、安値で買い叩かれるだけなのでこのまま持っておくことにします。
1176LNの売却も検討しましたが、ランプ交換や調整等で愛着が沸いたのでもう少し使ってみようと思います。一旦自宅に持ち帰ってボーカルやドラムトラック用に使うつもり。
プレイテックの2キャビや12インチスピーカーユニット等は売れそうにないので、どうするか検討中。いつもライヴをさせてもらっている知り合いに話を振ってみようかと思います。