MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

中古ゲームの店頭在庫確認について

ふと遊びたくなる過去作品 最近、PS2の「零 刺青の聲」や「スロッターUPマニア11(2027と2027Ⅱのカップリング)」の中古を探している。近隣の中古ゲームショップは相次いで閉店しており、市内にはあまり在庫がない状態である。古いゲームなので在庫が補充さ…

DTM部屋の机と椅子を買い替える

計画してきたDTM部屋のレイアウト変更案を実現すべく、長年使ってきた机と椅子を新しいものに交換しました。そしてプレイテック KST20Xを追加購入してMORIF-ESを載せ机の奥に配置しました。高さは机に合わせて前よりも7cm低い位置にセッティングし、机に肘を…

TV用壁寄せスタンドで机周りをすっきり その2

前回からの更新 ディスプレイをフィリップス40型から東芝 REGZA55インチに変更し、その時に付けていた壁寄せスタンドを流用して机奥側に配置しました。このスタンドの対応サイズギリギリの55型にしたことで、文字のフォントサイズを拡大しなくても視認できる…

日常的なつぶやきやメモはwDiaryで

記事の使い分けに困る はてなブログは記事毎に公開設定ができない為、あまり公開したくない私的なつぶやきやメモの扱いに困っていました。サブアカウントで新しいブログを作ってそちらを非公開日記として使うことも考えましたが、都度アカウントを切り替える…

KEMPERとOXの比較動画

www.youtube.comこの動画はBogner 3534を使ってuniversal audio OXとKEMPERの音の違いをレポートしています。聴き比べた感触では、うちの環境で使っているTorpedo LiveとKEMPERとの比較に近い印象。やはりKEMPERの方が鮮度が若干失われて地味になっています…

ギター機材関連の販売価格を振り返る

過去に買った音楽機材関連の機材の販売価格が現在どうなっているか知りたくて調べてみました。デフレが叫ばれている日本ですが、調べてみるとそうでもないようです。 Gibson Hummingbird 2000年購入:198,000円 2020年現在:393,800円(198%) とある楽器屋…

メイン歪みをBogner Ecstacy REDに戻す

消極的な選択ですがメイン歪みをBogner Ecstacy REDに戻しています。それまではFRIEDMAN BE-ODを使っていました。 BE-ODを振り返る BE-OD購入後はEcstacy REDをサブに回し実家に置きっぱなしでした。BE-ODは単体でよく歪み、リフとかが派手に聴こえる為、弾…

FIREFACE 800で入力チャンネル毎の音量差が気になる

オーディオインターフェースのRME FIREFACE 800は、購入してから10年以上使い続けています。入出力が豊富な為、外部機器を多数接続して録音や外部エフェクターとして使っています。 トラブルに気づく 最近、インサートエフェクトとして外部EQを噛まして録音…

Mesaboogie TRIAXISのセッティング見直し

実家から持ち帰ったTRIAXIS。向こうではサイレントボックス経由で音出ししていました。そのせいか中域が膨らみ気味でいまいち抜けが良くありませんでした。こちらの環境ではTorpedo Live経由での音出しになる為、その点は多少改善されました。 有料IRの印象 …

ラック内エフェクターの再編成

ラック内に配置しているエフェクターにmoog MF-104Mを追加しました。元々実家で寝かせていたものを持って帰って再利用。サイズが大きいので結構ギリギリでした。 これらのエフェクターは全てオーディオインターフェースに繋いでおり、センドエフェクトとして…

RJM Mstermind PBC/6X 一通りの機能を試してみて

購入してから約2週間経過し一通りの機能が把握できたのでまとめたいと思います。 配線の接続 前の記事では繋ぐ場所を意識しなくても問題ない旨の事を書きましたがこれは間違いでした。ファズに関しては、少なくとも先頭にバッファが接続されているインサート…

エフェクターボード入替えほぼ完了

スイッチングシステム RJM Mastermind PBC/6Xが届き、配線の作成も含めて一通りのセットアップが完了しました。一部エフェクターは仮設置で入替え予定です。 エフェクターボードをTEMPLE AUDIO製に変更 今回の入替えで一番最初にメスを入れたのがボードの変…

インサートケーブルを8本自作

スイチングシステムの配線用にインサートケーブルを8本必要になり、早速自作してみました。エフェクターボード内のパッチケーブル用途ということもあり、FREE THE TONE CU-416ケーブルと同社のLプラグとオヤイデ製のステレオフォンを用いました。ステレオフ…

RJM Mastermind PBC/6X 無事届く

3月にフィンランドから個人輸入したRJM Mastermindが本日到着。1か月以上かかりましたが何とか連休前に届いてよかったです。ちなみにEMSでの配送となりましたが、きっちり税金を取られました。普段は全量検査していないようですが、今回は相当荷物が少なかっ…

音楽機材類をまとめる

実家から持ち帰ったAPIランチボックスやMesaboogie TRIAXISなどをまとめる為、新たにオープンラックを購入し設置し直しました。当初の計画ではオーディオアンプをオープンラック側の中段に設置する予定でしたが、元々利用していた自作フォン-ピンケーブルの…

NEUTRINO NSF版を試す

日々改良が加えられている歌唱合成ソフトNEUTRINO。つい最近の更新で新しい音声合成方式のNSFに対応しました。WORLDよりもより肉声に近い歌唱が合成できるとのこと。早速試してみました。 NSF合成までの下準備 最新のバージョンではWINDOWS上でNSFが使用でき…

【AIきりたん】ホワイトルーム【オリジナル曲】

はじめに 過去に作ったオリジナル曲を今話題のAIきりたんに差し替えて再構成。元々は2010年頃、VOCALOIDめぐっぽいどを使ってニコニコ動画にアップした曲です。 歌声に関しては、めぐっぽいど特有の訛りが取れて大分素直な印象になりました。各トラックも最…

NEUTRINOの母音欠落を修正する

リリースされて以降、愛用している歌声合成ソフトのNEUTRINO。リアルな歌声を手軽に合成できるので非常に重宝しているのですが、歌い始めの母音がノイズ音声だけになって欠落する現象に悩まされています。 欠落する前の音素を繋げてやるときれいに発音するよ…

BFD拡張音源 OBLIVIONを購入

BFD拡張音源が4月6日まで50%のセール中だった為、前から目をつけていたOBLIVIONを購入しました。今回はいくつかの購入経路からPLUGIN BOUTIQUEを初めて利用してみました。 購入方法など 事前登録済みのアカウントを使い対象製品をカートに入れてPAYPAL決済…

chappieとpal@pop

1990年代にラジオで聴いた「Welcoming Morning」で存在を知ったChappie。ずいぶん昔の話ではありますが、ハードロックやプログレ一辺倒だった自分の音楽の幅を大きく広げることになった思い出の1曲です。 Chappieとは Chappieとは、1994年にデザイン集団「GR…

そろそろエフェクターボード完成させたい

年明けから進めていたエフェクターボードの再構築作業。とりあえず機材整理から順次進めていった結果、メイン歪みとして愛用していたFRIEDMAN BE-ODを手放すまでに至り当初の予定よりも大幅な入れ替えが必要になりました。 方針転換 今回の機材整理は今まで…

NEUTRINOの意図しない無声音化を抑止する

リリース直後から色々とNEUTRINOのテストを繰り返していますが、意図しないバグがまだまだあるようです。まず気になったのが、途中の音声が無声音化して抜けてしまう現象でした。以下がそのサンプルですが、どうも直前の休符記号のせいでおかしくなるようで…

NEUTRINO AIきりたんを使ってみて適材適所を探る

2月22日に突如無料で公開されたボーカルシンセサイザー NEUTRINO。何曲か歌を入れてみてこのツールの使いどころが少しずつ見えてきました。 MIDIデータの注意点 CUBASE上で作ったMIDIデータを元に楽譜作成ソフトのMusic Scoreに読み込ませたのですが、クオン…

自作曲やカバー曲にNEUTRINO 東北きりたんを当ててみた

2月22日に新しくリリースされたボーカルシンセサイザーNEUTRINO(ニュートリノ)を早速試してみました。 VOCALOIDやCevioと違い、別途準備した楽譜を読み込ませると自動的に歌声が生成される仕組み。最初は楽譜の作り方や歌声の生成方法等、よくわからないと…

ヴォリュームペダルの比較 【XOTIC XVP-25K】【Guitars Station Ultimate FET Volume】

ローインピーダンス仕様のボリュームペダルが必要になり、価格的に手が届きやすかったXOTIC XVP-25Kを購入。昔買った手持ちのGuitars Station Ultimate FET Volume(以下FET Volume)との違いを試してみました。FET Volumeはかなり昔、イケベ楽器で購入した…

過去のオリジナル曲【明日のカタチ】

自作曲 明日のカタチ 2008年 VOCALOID2 初音ミクが発売された2007年。それまでインスト曲中心だった曲作りを大きく変えることになりました。右も左もわからないことだらけで、色々と学ぶことが多かった年でもあります。アタック感の強い鏡音リンに苦戦しつつ…

スイッチングシステム入替の下準備③ ジャンクションボックス導入編

エフェクターボードの中で地味な存在なジャンクションボックス。私は今までスイッチングいシステムに直繋ぎしていてこれを使ったことがありませんでした。 しかし今回のエフェクターボード入替により配線を裏通しできるようになったことから、煩わしかった入…

Torpedo LiveにIR(インパルスレスポンス)を適用する

Two NotesのTorpedo Liveはキャビネットシミュレータとして一時注目されました。ハードだけでなく、プラグインも出ていますが、実際のアンプを使用するにはロードボックスも兼ねた本機が便利です。 色々なキャビネットを鳴らせるのは便利なのですが、本体内…

NHK-FM ROCK SOUND回顧録 バラード編

80年代後半にNHK FMで放送されていた西森マリーのROCK SOUND。今にして思えば西森マリー女史の趣味と思われるメロハー中心のラインナップでしたね。この番組のおかげで様々なバンドの曲を知ることができて、自分自身の好みも固まっていった時期でした。 そん…

VOCALOID関連を再インストールして躓いたこと

2020年1月現在のVOCALOID2ライブラリインポート手順を調べたので記事にまとめました。