MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

ライフ-お買い物

CELESTION DIGITALでIRデータを購入

以前から検討していたCELESTION DIGITAL製のIRキャビネットデータを購入。使うIRがある程度絞れていた為、お好みで5種選べるCustom Sellectionを利用した。$29.99也。 どのデータを選ぶか迷ったが以下のデータを選択した。 Vintage30-4×12-CLOSE G12M-Herit…

布製マスクを買ってみたところ・・・

新型コロナ以後の生活に欠かせなくなったマスク。会社ではマスク着用が義務付けされた為、これまで不織布の使い捨てマスクを使って勤務してきた。しかし、不織布マスク自体の手持ち在庫が尽きかけたのもあって、これを機に洗って繰り返し使える布製マスクに…

ポイント還元に騙されないで

色々な店舗でポイントが付くようになり、なんだか得したような気にさせるこのシステム。でも最近、このポイント制度が消費者にとってデメリットになっているように感じ始めた。 支払う現金で考えると 例を挙げてみる。販売価格10,000円の商品を10%引きで買…

PVCチェアマットを買って大失敗

ダイニング用に買ったリプロダクト品のイームズチェアに合わせてフローリングの傷を防止するPVC製チェアマットをAmazonで購入。 届いて広げてみると、ごく普通のビニールシートであまり商品の工夫が感じられなかった。はたしてチェアマットと呼んでいいのだ…

DTM部屋の机と椅子を買い替える

計画してきたDTM部屋のレイアウト変更案を実現すべく、長年使ってきた机と椅子を新しいものに交換しました。そしてプレイテック KST20Xを追加購入してMORIF-ESを載せ机の奥に配置しました。高さは机に合わせて前よりも7cm低い位置にセッティングし、机に肘を…

ギター機材関連の販売価格を振り返る

過去に買った音楽機材関連の機材の販売価格が現在どうなっているか知りたくて調べてみました。デフレが叫ばれている日本ですが、調べてみるとそうでもないようです。 Gibson Hummingbird 2000年購入:198,000円 2020年現在:393,800円(198%) とある楽器屋…

インサートケーブルを8本自作

スイチングシステムの配線用にインサートケーブルを8本必要になり、早速自作してみました。エフェクターボード内のパッチケーブル用途ということもあり、FREE THE TONE CU-416ケーブルと同社のLプラグとオヤイデ製のステレオフォンを用いました。ステレオフ…

RJM Mastermind PBC/6X 無事届く

3月にフィンランドから個人輸入したRJM Mastermindが本日到着。1か月以上かかりましたが何とか連休前に届いてよかったです。ちなみにEMSでの配送となりましたが、きっちり税金を取られました。普段は全量検査していないようですが、今回は相当荷物が少なかっ…

音楽機材類をまとめる

実家から持ち帰ったAPIランチボックスやMesaboogie TRIAXISなどをまとめる為、新たにオープンラックを購入し設置し直しました。当初の計画ではオーディオアンプをオープンラック側の中段に設置する予定でしたが、元々利用していた自作フォン-ピンケーブルの…

BFD拡張音源 OBLIVIONを購入

BFD拡張音源が4月6日まで50%のセール中だった為、前から目をつけていたOBLIVIONを購入しました。今回はいくつかの購入経路からPLUGIN BOUTIQUEを初めて利用してみました。 購入方法など 事前登録済みのアカウントを使い対象製品をカートに入れてPAYPAL決済…

ヴォリュームペダルの比較 【XOTIC XVP-25K】【Guitars Station Ultimate FET Volume】

ローインピーダンス仕様のボリュームペダルが必要になり、価格的に手が届きやすかったXOTIC XVP-25Kを購入。昔買った手持ちのGuitars Station Ultimate FET Volume(以下FET Volume)との違いを試してみました。FET Volumeはかなり昔、イケベ楽器で購入した…

スイッチングシステム入替の下準備③ ジャンクションボックス導入編

エフェクターボードの中で地味な存在なジャンクションボックス。私は今までスイッチングいシステムに直繋ぎしていてこれを使ったことがありませんでした。 しかし今回のエフェクターボード入替により配線を裏通しできるようになったことから、煩わしかった入…

スイッチングシステム入替の下準備② エフェクターボード編

一番の不安材料だったインサートケーブルの選定もほぼ固まったので、現在使っているエフェクターボードの入替候補を探しました。 本命はTemple Audio TRIO28で次に同社のDUO34といった具合。もし入手困難であれば妥協してCAJ Systembord 4408を選ぶ予定です…

スイッチングシステム入替の下準備①

スイッチングシステム入替えに最適なプラグ類を探してみました。

DTM用PCを5年ぶりに更改 IntelからAMDへ

時流に乗ってAMDへ移行 しばらくIntelメインでDTM用PCを組んできましたが、ここ最近のAMDの評判を見て乗り換えを決意。その中でも価格とコア数のバランスを考慮してRYZEN9 3900Xを選択。3950Xは価格面や廃熱等、自分では扱えそうもないことから候補から外し…

KEMPERをラックケースに入れる

注文していた3Uラックケースが届きました。イケベ楽器オリジナルで奥行きが22cmとなっており、KEMPERの奥行きにピタリと合います。これでKEMPERを手軽に持ち運べますね。 材質は表面が塩化ビニール製で裏面は黒く塗られたベニヤ板となっています。軽いのが特…

Two Notes Torpedo Liveのファーストインプレッション

■もう少し後に購入する予定が Torpedo Liveの購入をずっと考えていたのですが、某楽器店の決算セールのリストにアウトレット特価品が追加されていたのを発見。この楽器店は20日までセールを行ってて、最終値引き品として追加された模様。価格は73440円と市価…

【INTEL Core i7 4790K】 DTM用PCの自作

約3年前に導入したDTM用PCは、CPUをi5 2500Kにしたため極めてコスパの高いマシンとなった。この世代からx64環境下での作業となり、メモリを潤沢に使用できる環境が整いつつあった。この当時は64bit移行が過渡期であったため、DAWは32bitベースで使用しプラグ…