MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

BFD拡張音源 OBLIVIONを購入

f:id:neuchappie:20200401012231j:plain

BFD拡張音源が4月6日まで50%のセール中だった為、前から目をつけていたOBLIVIONを購入しました。今回はいくつかの購入経路からPLUGIN BOUTIQUEを初めて利用してみました。

購入方法など

事前登録済みのアカウントを使い対象製品をカートに入れてPAYPAL決済で支払い。注意点としては、日本円表記の金額では買えないということを理解する必要があります。最初はこの日本円表記が適用されるものと勘違いし購入しましたが、PAYPALから送られてきた決済メールを見るとポンド決済になっていました。そしてあまりよく確認しなかった為、PAYPALレートで支払いを済ませてしまい、約4%とかなり割高なレートでの決済となってしまいました。決済時、PAYPALのWEB画面には飛んでいかず、ポップアップ画面からの決済となりちょっとわかりづらかったです。

少額なのでそこまで大きな金額差は出ていませんが、次回購入時は注意したいと思います。

購入後からインストール

ダウンロード販売となる為、購入後すぐにダウンロードおよびインストールができます。PLUGIN BOUTIQUEのマイアカウントに購入した製品のシリアルナンバーが登録されるので、これをFX pansionのマイアカウントに登録し、ダウンロードチケットを入手します。

最初、このチケットをダブルクリックしてもライセンスマネージャのダウンロードが開始されずちょっと躓きましたが、ライセンスマネージャ自体をアップデートし直した後で試すと普通にダウンロードが始まりました。約7.4GBの容量なので完了まで多少の時間がかかります。

ダウンロード完了後、ダウンロード画面右上のプレイボタンを押下しインストールを開始。インストール先を聞いてくるのでBFD拡張音源用のフォルダを指定しました。

インストーラ関連のファイルは、インストールしたら不要になるので退避しました。

BFD3の設定

初回起動時にライブラリ先の自動検索やオーソライズが行われるので設定が済めばすぐに使えるようになりました。プリセットを少し触ってみたところ、自分が求めていた抜けるスネアや硬めのキックを味わえたので、非常に満足のいく買い物となりました。早速、今作っている曲に割り当てていこうと思います。