MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

【AIきりたん】ホワイトルーム【オリジナル曲】

f:id:neuchappie:20090321081954j:plain

はじめに

過去に作ったオリジナル曲を今話題のAIきりたんに差し替えて再構成。元々は2010年頃、VOCALOIDめぐっぽいどを使ってニコニコ動画にアップした曲です。

歌声に関しては、めぐっぽいど特有の訛りが取れて大分素直な印象になりました。各トラックも最新機材や音源を使ってリファインしています。過去の音源と比べると高音のヒステリックな感じが緩和されており、耳当たりの良い質感になりました。また、思った以上にAIきりたんの歌声はしっかりしていてすんなりとミックスできました。

AIきりたんの使い心地

今回はAIきりたんを初めて1曲通して作ってみました。概ね問題なく変換できましたが、音素の一部がノイズっぽくなって発音が正常にされない不具合に悩まされました。それ以外では、XMLファイルをMUSICSCOREに読み込ませるとなぜか破損扱いとなってしまい、テンポ情報や歌声情報がめちゃくちゃに変換されてしまいました。

MUSICSCOREを介す場合は拍子やテンポ、クオンタイズ等は極力シンプルな方が誤認識しない傾向にありますね。結局、トラブルの元になるのでCevioで歌詞や細かな調整を済ませて、そのままMusicxml形式に書き出して歌声合成しています。これだと今のところは正常に合成できています。

基本的に合成した歌声のままでピッチやタイミング調整には手を入れていません。この辺りは積極的に編集していくVOCALOIDとは全く違う使い心地です。完全にお任せに近いかたちになりますが、破綻することが少ないのでその点はかなり楽になりました。

合成時はフォルマントを0.93と少し下げて実行しています。あまり下げすぎると違和感が強くなるのでほどほどに。これでデフォルトの値よりはちょっと大人びた歌声になります。