MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

音楽機材類をまとめる

f:id:neuchappie:20200418190531j:plain

実家から持ち帰ったAPIランチボックスやMesaboogie TRIAXISなどをまとめる為、新たにオープンラックを購入し設置し直しました。当初の計画ではオーディオアンプをオープンラック側の中段に設置する予定でしたが、元々利用していた自作フォン-ピンケーブルの長さが足りず一旦仮置き状態となっています。もう少し長さに余裕を持たせて作るべきでした。

電源経路も見直し

電源供給はラック内のFUAMANと電源タップで供給していましたが、電源タップ側を115Vに昇圧し2系統の電圧を準備しました。5150Ⅲminiは並行輸入物なので、昇圧を考えていますがワットチェッカーで測ってみると70W~80W位消費していました。APIランチボックス、1176LM、エフェクターボード用パワーサプライ等を含めても一応許容範囲内ではありますが、昇圧トランスの許容量が600VAとなっており少し心許ないので1.5KVAのものに交換しようかと思います。

スピーカーケーブルも刷新

ラックの向きを正面から横に切り替えるにあたり、スピーカーケーブルの長さが足りなかった為、カナレ製4S6に交換しました。4芯なのでバイワイヤリングで接続しています。特に音質面では癖もなく問題なさそうなのでとりあえずはよかったです。

オープンラックの追加

前から導入を考えていたオープンラックをようやく購入。見た目も重視した結果、ホームエレクターヴィンテージシリーズで組むことに。無機質でチープなメタルラックと違い、艶消しのスチールと木材の棚を組み合わせ、インテリアとしても十分見栄えのするものになりました。強度も折り紙付きで重量級アンプも全く問題なさそうです。

PCの移動も検討中

ファンの音がちょっと気になるので別室にPCを移動する案も検討。4K用HDMIケーブルとUSBハブを延伸する必要がありますが、HDMIケーブルは信号が途絶える可能性が高く選定が難しそうです。失敗=無駄金になってしまうので躊躇しています。

全体的には満足

今回のレイアウト変更でFURMAN電源モジュールがコンセント直刺しできるようになり、電源タップ1個分削減できました。また、ラック増設で機器の配分もかなり余裕ができて概ね思い描いた配置に収まりました。