MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

FIREFACE 800で入力チャンネル毎の音量差が気になる

f:id:neuchappie:20150415032246j:plain

オーディオインターフェースRME FIREFACE 800は、購入してから10年以上使い続けています。入出力が豊富な為、外部機器を多数接続して録音や外部エフェクターとして使っています。

トラブルに気づく

最近、インサートエフェクトとして外部EQを噛まして録音しようとした際、ブーストしているはずの音量がなぜか元トラックよりも-8dB位低くなってしまい、異変に気付きました。録音で使用したCUBASEやインターフェース側ミキサーのTotal Mixの設定を見直してみましたが、特に不備は見当たりませんでした。

更に決定的だったのがINPUT1/2に繋いでいるステレオディレイ。左右チャンネルの音量がバラバラでIPUT2の方が-6dBくらい低くなっています。こちらもディレイ本体の設定は問題なし。

PC内で音楽を流してみて外部機器にルーティングしてみましたが、結果は同じ。つまり外部機器の問題ではないことがわかります。

買い替え時か

結論としてオーディオインターフェース側に問題があると断定しました。購入からかなりの期間が経っており、長時間稼働で少しずつ内部部品にダメージが蓄積していったのでしょう。排熱処理が良くないせいもあってつけっぱなしにしておくと故障するケースもあるとか。

そろそろ新しいオーディオインターフェースに乗り換え時かと思われますが、やはり次もRMEにしたいと思います。後継機の802かUFX+あたりが候補になるでしょう。高い買い物なので先送りにするとは思いますが。。