MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

TV用壁寄せスタンドで机周りをすっきり その2

f:id:neuchappie:20200614083950j:plain

前回からの更新

ディスプレイをフィリップス40型から東芝 REGZA55インチに変更し、その時に付けていた壁寄せスタンドを流用して机奥側に配置しました。このスタンドの対応サイズギリギリの55型にしたことで、文字のフォントサイズを拡大しなくても視認できるようになりました。その分奥側にずらしてスピーカーとの位置関係を緩和させました。やはり15インチアップするとかなり大きく感じます。

この壁寄せスタンドは高さ調整が可能です。フィリップスの時はサイズの関係で特に違和感は感じませんでしたが、このREGZAだとちょっと目線が上になってしまい画面の上側はあまり使用していません。ブラウザもフルサイズにはせず適度な画面サイズで目線に合わせて使用しています。CUBASEもそれぞれの画面が独立して開けるので同じような使い方です。

デュアルディスプレイ環境だった時期も過去にありましたが、やはり一つの大画面ですべてが賄えるのはありがたいです。この壁寄せスタンドが存在しなかったら実現しなかったでしょう。さすがにこの大画面をアームで支えるのは無理がありますからね。

PC用ディスプレイからテレビに変更したことで、PCと連動して画面の電源が入らなくなりました。ここがちょっと惜しいところ。それ以外では特に違和感はなく、文字もキレイにくっきりと表示されています。

総合的に見て非常に満足度の高い買い替えでした。