MEMO・REAL的な何か

おかずのりです。ボカロ黎明期から細々と音楽活動を行っています。ギター関連やDTM関連メインで記事を書いています。

MENU

布製マスクを買ってみたところ・・・

f:id:neuchappie:20200716040210j:plain

新型コロナ以後の生活に欠かせなくなったマスク。会社ではマスク着用が義務付けされた為、これまで不織布の使い捨てマスクを使って勤務してきた。しかし、不織布マスク自体の手持ち在庫が尽きかけたのもあって、これを機に洗って繰り返し使える布製マスクに切り替えることにした。

購入は通販にて

ユニクロや西川ふとん等、有名メーカーが販売しているマスクが人気のようだ。これらは抽選販売とかで容易に入手できないようなので、楽天通販の中から日本製で夏用のものを探してみた。値段は少々高めだが、以下のリンクの布製マスクLを注文。会社着用なのでスタンダードなアイボリー色を選択した。


 

メール便にて到着し早速使用

注文後、比較的すんなりと発送され2日後に到着。透明のプラスチック包装に包まれ2枚組のマスクとオプションのゴム紐2組がついてきた。

最初はそのままの状態で使用してみたが、ひんやりとした感触で夏向けの冷感マスクとして機能しているのを実感。でも紐部分の締め付けが若干きついせいか、鼻周りの空間があまり確保できずにピタッと張り付く感じがして息苦しい。空調の利いたデスクワークだと問題なさそうだが、頻繁に歩き回ったりするような場面ではちょっと苦しい。

これまで使っていた不織布マスクに切り替えると、先ほど感じていた息苦しさから解放され特に違和感なく使用することができた。恐らくゴム紐の伸び縮みする度合いが大きいのが功を奏して鼻周りの空間が確保されているからだと思う。

早速、元から付いていた紐を取り払い、オプションのゴム紐に切り替えてみると、予想通りマスクの張り付きがかなり緩和され、息苦しさから解放されたのを確認。どうも最初からついていた紐が自分には合わなかったようだ。

とはいえ、最初の紐の方がしっかりとマスクを装着できていたので、本来であればこれくらいのフィット感が標準なんだと思う。でも、これからしばらくは常時マスク着用した上で勤務しなければならないので、これくらいの緩さの方が負担が軽くて助かる。

さいごに

他にも様々な素材のマスクがあるようなので、折を見て試してみようと思う。マスク無しの昔の生活に戻ることが理想ではあるが、一向に回復の兆しが見えない現状、致し方ないところだ。